最新医療設備のご案内

① デジタルパノラマレントゲン、CT

デジタルなので今までのレントゲンより被爆線量が少ないです。親知らずの生え方の向きや深さを立体的に精査できます。また、インプラントが可能か顎関節の形態まで診断できます。

② 炭酸ガスレーザー

治療内容

③ デジタル口腔内カメラ

歯の治療を精密に行うには、患部の状態を正確に確認することが必要です。デジタル口腔内カメラは、256倍の鮮明な画質で、虫歯や歯周病の状態を目の前のモニターで確認することができます。

肉眼では診断しずらい部位でも、拡大した画像で診断できるので、虫歯や歯周病の進行状況が正確に分かります。

デジタル口腔内カメラ
デジタル口腔内カメラ

③ ホワイトニング照射器

安全かつ歯がしみない歯に優しい機器です。

④ ダイアグノデント

レーザー光で虫歯の早期診断、発見を行える機器です。

歯にレーザー光をあて、虫歯の進行状況や、虫歯の治療が必要かどうかを光で診断することができます。
虫歯の早期発見ができれば、歯を削らずに治療することもできます。また、歯の再石灰化や歯質の変化も、より早く正確に診断できます。

⑤ AED(自動体外式除細動器)

心臓がけいれんして血液を流すポンプ機能を失った状態に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。