噛み合わせから顎・肩・腰・膝痛を治療します

噛み合わせがずれると生体のバランスが崩れます

左右の噛み合わせがずれると【あご】➡︎【頚椎】➡︎【肩】➡︎【背骨】➡︎【腰】へと全身が歪み、神経系統の歪み・ホルモン系統の異常が発生し、生体のバランスが崩れます。

噛み合わせの異常を脳が感知し、体の上から下へと順にズレが伝わり、その過程で様々な症状が起きてくるのです。

当院ではO-リングテストを用いて、頭痛、肩こり、首痛、背中痛、膝痛、腰痛の原因を全身的に診断し、治療いたします。

「歯科全身歪み治療」の流れ

①まずは全身を治療します

ベッドで全身の動き(足上げ、膝、股関節、腰、腕上げ)をみて、原因の歯の調整で身体の歪みをとり、頭の鍼で全身の筋肉の凝りをとります。

何回かの治療で痛みが取れた後、歯ぎしり・食いしばりへの治療にうつります。

②口腔内で必要な治療を行います

口腔内の状況は患者様によって違いますので、状況に合わせて治療を行います。主に以下の内容について治療し、全身の痛みや不調の原因の改善を試みていきます。

①アマルガム(水銀)、金属の被せ物の除去

重金属(水銀、銅、亜鉛)や被せ物や差し歯の金属が全身の痛みや不調を引き起こすことがあります。その為、患者様ご本人のご理解と了承を得られれば、除去いたします。

②金属の詰め物による電磁波問題の解決

口の中の金属が電磁波を集めて体調不良の原因になることがあります。患者様の状況を見て適切な治療を行います。

③顎関節症の治療

不調の原因となっている歯を調整します。

④歯ぎしり、食いしばりの治療

舌の筋肉トレーニングや歯の調整を行い、歯ぎしり、食いしばりが起こらないように改善します。

⑤入れ歯の形を改善

入れ歯の大きさ、長さ、厚さが、全身の痛みの原因のことがあります。
症状の原因となる入れ歯があれば、患者様にあった形に改善していきます。